喧騒の中国と静かな日本

長~い中国生活が終わり、東京に帰ってきました!

img_3484

滞在期間はたったの3ヶ月でしたが、初めての工場勤務あり、謎の腹痛による闘病ありと、到底3ヶ月とは思えない濃さでした。

中国はとかく主張しないと手に入らない国で、タクシーではメーターリセットの交渉、露店ではシャツの値切りと(最初1万と言われて、2千円くらいまで下がったりする。これじゃ値切りやめられない)、生活するだけでかなりのエネルギーが必要でした。

おかげさまで、生きていく力が強くなった気がします。こんな環境下で育つから、中国人は自己主張強いんですね。

日本に帰ってからは毎日が本当に楽。一々交渉しなくてもタクシーメーターは0スタート。シャツは定価で売ってくれる。どこに行っても高水準のサービス。ほんとにすごい。

でも、中国帰りの視点で改めてみると、日本の日常って少し窮屈だとも感じます。どこに行ってもクールな日本。これを保つ為に敷かれたル―ルは強い。ルールを守るのに個性はいらない。故に、個人が埋もれてしまう。ちょっと恐縮してしまうんだよね。

何でもありの状態は嫌だけど、日本の現状を保つ為、トレードオフで犠牲になってる物があるなぁと思ったのでした。

自分の方向性に迷ったら、中国人のパワフルさを思い出せばいい。日本人にありがちな「遠慮」の壁をぶち破るには、大陸の大胆さが助けになる。そう感じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中